役員紹介

代表取締役 後藤和明(ごとうかずあき)

 

1961年9月1日 宮崎県生まれ 東京都出身

1984年   早稲田大学 第二文学部中退

1991年   環ネットワーク(株)らでぃっしゅぼーや事業本部

2016年   らでぃっしゅぼーや(株) 農産部長
       Radixの会(環境保全型生産者団体)常務理事

2017年   株式会社すいてん 代表取締役

 ・日経新聞 一面 掲載「規制に甘んじない」2002年5月13日朝刊
 ・グッドデザイン大賞食品部門 「野菜ぱれっと」2005年11月5日

関連団体役職等

 ・特定非営利活動法人IFOAMジャパン 理事

 ・一般社団法人BMW技術協会 理事

 ・日本自然農業協会 理事

 ・特定非営利活動法人アトピッ子地球の子ネットワーク 理事

 ・一般財団法人アクト・ビヨンド・トラスト 助成公募選考委員

 ・マッチングサイト「farmO(ファーモ)」コーディネーター
 

現場主義をモットーに25年間、産地やメーカー訪問

有機・低農薬野菜や無添加食品の大手宅配ブランドである、

「らでぃっしゅぼーや」の黎明期に参画。すぐに農産担当となり環境保全型農業生産地の開発、仕入を担当。

生産技術向上のための生産者同士が学び合える場づくりを行ないながら、訪問した生産者やメーカーは国内外でのべ1千件を超える。

 フィールドワークと対話を重視し、時には酒を酌み交わし討論をしながら、「取り引き」に終始しない「取り組み」で信頼関係を築き、生産者と共に成長する「らでぃっしゅぼーや」の全盛期を支えた。

 成熟期を経て、巨大企業の子会社になるなど組織が大きく変化していく中、退社を決意。25年間築いたネットワークを生かし、食の安全や環境保全を中心に据えた百年ライフ構想を実現すべく活動中。